TAG

星宮一花

【 星宮一花】デリヘルで来た地味女がいざプレイ始まると、無料でオプション鬼盛り!何でもしたがるご奉仕ビッチだった!

【圧倒的ハズレ臭から大逆転大当たり!】なけなしのお金でフリー指名したデリヘル嬢が一見ハズレ。 チェンジも不可で致し方なくヤルことだけやってもらうつもりがオプション料タダでいきなりの即尺!しかもムラムラしだしたのかお店で禁止されている本番行為まで誘発!とんでもないドエロ女子に出会ってしまって一気に虜に!後日また指名したときも、相変わらずの陰キャ喪女オーラが出ているのにも関わらず、パンスト破り、エロコスプレ、アナル舐め、動画撮影、オモチャ責め、目隠し、オナニー鑑賞、顔射とありとあらゆるオプションを無料で盛ってくれる!!ご奉仕好きの狂ったムッツリ女子‥最高!! ---------------------------------------------------------------------- 【春のパンツまつり30%OFF第3弾】は終了しました。 特典動画を取得できる条件を満たしたお客様については、 2024年6月7日(金)頃までを目安に購入済み商品(動画)へ特典動画を自動で付与させていただきます。 追加日時は前後する場合があり、追加時に個別の連絡は行いません。 ※特典情報などの詳細はこちら ----------------------------------------------------------------------

【星宮一花】飛べなくなった客室乗務員は金持ち親父のヤミツキ肉便器

航空会社でCAとして勤務する一花はこのご時世でフライトがなく関連会社に出向して業務をこなしている。出向先の仕事は嫌ではないが物足りなさを感じていた。ある日、バーで酒を煽っていると会社の社長だという紳士と知り合う。男は長身色白足長の女性が好みで、この日の一花は酒に酔い金持ち紳士とホテルに行ってしまう。男の(粘着質で変態なセックス)にこれまでに経験したことのない快感に陥り次第に淫乱に豹変していく…。

【星宮一花】美脚CA 粘着オヤジに堕とされて、肉便器への調教フライト

不況で所属会社が合併を余儀なくされたCA・星宮。合併先の役員という中年男に体での奉仕を命令され強●中出し性交。会社の未来のため従うしか術はなく、繰り返されるおもてなし調教。お高い女の美脚デカ尻を気に入った親父の老獪テクで何度もイキ狂わされる。頭では嫌がってもチンポ奉仕の快楽を体が勝手に覚えている。執拗に続く中出し調教。パンストもプライドもズタズタに破られ犯●れる。誰もが憧れたCAが肉便器アテンダントとして堕ちていく…。

【星宮一花】超美脚パンストミニスカで誘惑!エステティシャンの極上密着

人気シリーズ第二弾!星宮一花の長い手脚と口唇で殿方の全身の疲れを癒す秘密の完全密着リップサロンに貴男をご招待。ミニスカから覗く長い脚とパンスト&パンチラで焦らされる【密着乳首舐め太ももコキ】、長い手脚を魅せながらペニスを捕捉し癒す【スパイダー顔面騎乗フェラ】、男を身動き取れない状態にして骨抜きにする【スタンディング乳首イジリ脚コキ】口技・手技・脚技の3種の極上マッサージでお・も・て・な・し!

【VR 星宮一花】美脚CAにパンスト尻コキハイヒールで踏みつけアナル丸見せSEX

普段は清楚な長身の客室乗務員の裏の顔…目前に迫る身長169cmの長い手脚が飛び込んでくる湿った黒パンスト着用でムッレムレ脚コキ尻コキ。美脚美人に見下されチ●ポと金玉に衝撃が走るハイヒール踏みつけ。至近距離でアナル丸見せくぱぁFUCK。唾液・汗・愛液の飛沫を被りエロ感染。股下85cmの脚長美人CAを存分に堪能&没入できる至極の時間。ドMエリート機長のアナタが密室で夜明けまで痴女られる相部屋VR

【 星宮一花】スレンダー美人教師 の黒パンストと美脚で何度も射精。

新任の星宮先生はほどよく美人でスタイル抜群の長身美脚…総合的にボクの性癖にどストライクで、タイトスカートから伸びた黒パンスト美脚に魅了され気づけば食い入るように魅入って、隠れてシコっていると先生にバレてしまった。もう先生と目を合わせられないと学校を休んでいたら先生が心配して自宅にやってきた。先生のテッカテカ黒パンスト美脚の無自覚な誘惑に込み上げる衝動を抑えられずボクは性癖を全てぶつけてみた…。

【星宮一花】パンストが似合う人妻秘書が変態調教

夫婦揃って同じ会社で勤務する一花はある日、夫が起こした大きなミスをかばうために役員のもとへ直談判にいく。自分の口から何でもして償うと言ってしまったために肉欲の契約書にサインさせられ、その日からその上司の変態性癖を満たすための個人秘書となるのであった…大嫌いで最低で異常な脚狂いの上司に肉オナホにされた人妻秘書の猥褻業務…都合の良い性奴●として週5で犯●れる日々。いつしかデカチンに溺れていく。

【星宮一花】黒パンスト女教師が突然の豪雨で帰宅困難生徒の一夜

雨に濡れた先生の黒パンスト…。妖しく光り輝き、ボクを惑わすその艶めきはまるで夢のよう。美術作品の制作に没頭する生徒が追い求める肉体の神秘、美脚のエロス、女性のカラダそのものが放つ芸術的な色気。あらゆる感情が研ぎ澄まされた思春期の生徒の、目に、心に焼き付いたそれらの光景は見たい触りたいという好奇心を生み出す。性欲などという簡単な言葉では片づけられない感情。生物的な本能が刺激された生徒の真っすぐな欲動を一花は受け入れる。婚約者がいようと、生徒と先生の関係であろうと許されるはず…この出来事は大雨の日の夢まぼろしなのだから…。